珠理ちゃん①

【カナダ トロントから報告】 ☆珠理ちゃん トロント奮闘記☆

2月ももう2週目に入りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

福岡は例年よりは寒くないのですが、冬はやはり鍋や暖かいものが食べたく

なりますね♡ 韓国料理大好き2人でイムズに入っているスンドゥブのお店に

行って体を温めてきました~:)

sdr

さてさて、先週末、1/27にトロントに出発した珠理ちゃんとFACEBOOKで

初テレビ電話をした時のこと

1486184847528
(上の写真は出発前のIAC英会話時代からの仲良しケンさんとの一コマです)

現在の日本とトロントとの時差は14時間。
こちらがお昼の12時でトロントは夜の10時ということになります。

FACEBOOKのテレビ電話を使うのは今回が2回目でしたが、スカイプよりも通信が安定しているのか海外との通話であることを感じさせないくらい音も画像もクリアでした:)

*FACEBOOKのテレビ電話を使うためにアプリケーションをダウンロードする必要はありませんが、
インターネットエクスプローラーでは使えません(2017年2月現在)ので必ずグーグルクロムでFACEBOOKにログインするようにしてくださいね。

chrome_logo_2x

こうやってどんどん留学生にとって日本のご家族や友達と無料でビデオ通話できるオプションが増えるのはいいですね!

珠理ちゃんはトロントのRCIISという学校にこれから8週間通ってからワーホリで
お仕事を始める予定なのですが、渡航してたった1週間でカナダで仕事をするための
社会保険番号を取得、柔道教室の見学、シェアハウス決定、携帯の情報取得などなど
1週間とは思えないようなスケジュールで怒涛の1週間を過ごしたようです。

 

1週間で1か月分かと思えるほど活動的にいろいろなことを済ませていてビックリ!特に、トロントでも柔道を続けていくため、すぐに柔道教室の見学に行くあたりさすがです☆お値段は会員登録費$33 月月謝$80と高めなので、そこに入会するかどうかは微妙とのことでしたが、トロント大学の方でも柔道のサークルがあるという情報も聞いたので、今後の報告が楽しみです♪

 

そんなめまぐるしい海外生活1週間を終えた珠理ちゃんからのアドバイスをひとつご紹介したいと思います。

渡航する前に文法の勉強はしておきましょう><

珠理ちゃんは渡航前からIACの英会話に通って英会話の勉強をコツコツとやっていたのですが、 カナダの語学学校の授業に入ってみて初日は最初は全く周りが何を言っているのかわからず、 めちゃくちゃ焦ってしまったようです。

でも、大丈夫です。ここはみなさん通る道です。

新しい環境で緊張していること、英語のスピードが速く感じること、先輩留学生が
めちゃくちゃしゃべれるように見えること、いろいろな要因があるかと思いますが、
数日経つと、新しい環境にも慣れ、お友達もでき、耳も慣れて来ます。
そこで、周りもそんなにめちゃくちゃしゃべれている訳ではないということにも気が付きます(笑)

 

ただし、ここから聞かれていることは分かっているのに、うまく答えることができない!!! という葛藤が始まります。言いたいこと伝えたいことはたくさんあるのに、

英語で何と言っていいのかわからない。。。

魔の2歳児とよく言いますが、私たちがずいぶん昔に乗り越えたストレスにまたぶつかってしまう瞬間ですね><

言語は間違えた分だけ伸びると言われるので、このステージはもうひたすら会話をする、 うまく言えない時、言葉が出てこない時はWhat can I say… といったつなぎの言葉を使ったり、具体例を挙げるなど別の方法で伝える努力、会話を続ける努力をする、 うまく言えなかったところはあとでなんといえばよかったのか考えて、新しいフレーズ、 新しい単語をどんどん吸収していく、こういった日々の努力でしか乗り越えることは できないのですが、このプロセスで立ちはだかるのが日本語と英語の文法構造の違いです。

簡単な例を挙げると、

”I went to Costco to get some stuff to have my room ready for Christmas with my sister last weekend.”

これを日本語でいうと、

「先週末、お姉ちゃんと(自分の)部屋のクリスマス飾りを買いにコストコに行ったんだよね~ 」

日本語の場合、会話であれば 私(主語)を言わなくても私がコストコに行ったことは分かるので、 省略することが普通ですが、英語ではI(主語)を省略することはできません。

そして、英語の場合、主語の次に来るのは went to Costco(述語)コストコに行きました~ という部分。
その後に「部屋にクリスマスの飾りつけをするためのものを買いに」という説明が後からついてくるということになります。

英語の考え方はいつも I went to Costco が先にあって、その後に 何のために いつ 誰と と付け加えていくことになります。

日本で生まれ育って日本悟母国語として話す私たちにとってこの文構造の違いは英語を第2言語として学ぶ際の大きな壁になります。

日本語をそのまま英語に訳そうとして With my Sister, buy Christmas …. クリスマス飾りってなんていうの~~~><
ということになってしまうと思います。

I went to Costco to get something という英語文の始め方、
英語でなんといえばいいかわからない時に日本語の「もの」という意味合いでいろんなものを指し示す「Stuff」という単語
have something 形容詞 (something を形容詞の状態にする)という文構造、
誰といつという情報は後からつけるという英語のルール

こういったことを知っていれば、日本語をそのまま訳さずに、またクリスマス飾りという単語が分からなくても 順を追って英語の文構造通りに相手に言いたいことを伝えることができるようになります。

また、相手の言っていることが分からないという時には往々にしてこういったルールが分かっていないので、話の ポイントを押さえて英語を聞くことができずに「何を言っているのかさっぱりわからない~~~」ということになるかと思います。

文法のルールは頭でわかっているだけでは不十分なので、使いながら覚えていくものですが、渡航前に知識として 最低限の文法、文構造、単語を知っておけば、聞こえてくる英語の話のポイントを押さえて理解することができやすくなりますし、自分が話す時にも文を組立やすくなるかと思います。

高校で習うような高度な文法ではなく、中学文法で構いません。みなさんも是非是非渡航前中学文法をおさらいをして簡単な文を組み立てて話す機会を意識的につくるようにしましょう♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

IAC英会話ではネイティブ講師による会話レッスンの他、日本人講師による文法のレッスンも行っています。また、2か月に1度英会話講師も参加するイベントを行っています。学んだ文法、単語、フレーズを使う練習の場としてもお役立てくださいね:)

無料体験レッスン随時受付中!

http://www.go2iac.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

次回は珠理ちゃんの通うRCIISをご紹介したいと思います:)

珠理ちゃん①

♡♡頑張れ!珠理ちゃん♡♡ by  IAC スタッフ

 

投稿者:

IAC福岡オフィス

福岡天神にオフィスを構えています。 →詳しい詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。