F+U Academy of Languages

本日、F+U Academy of Languages ハイデルベルクから松田 和佳さんがIAC(福岡)に来てくれました。

 

ハイデルベルクのお話を聞き、私も行きたくなりました。




この街には、絵本に出てきそうなお城を中心とし、ループレヒト・カールス大学ハイデルベルクの学生で賑わっています。



この大学には、日本語学科もあることから、日本に興味を持った方が多くいます。また、松田さんのいらっしゃるF+Uにも日本語コースがある事から、日本に興味を持ったドイツ人と出会う機会が沢山あります。また月に一度、Japanese Dayというイベントが行われ、日本についてドイツの方にご案内しています。なんと、次回のテーマは平安時代だそうです。。。
ドイツ語が分からなくても心配ありません。この街では、学生も多い事から英語も使われています。
F+Uでは、英語コースも行われていて、TOEICやTOEFLの試験も学校内で受けられます。しかもこの学校には、日本人が6%。時期にもよりますが、英語圏ではこの少なさは探せません。



語学+サッカー、料理、フラワーアレンジメント、パン作り、ボランティアなどなど、様々な+αを楽しみながら地元の人と触れあえます。
最後に、3人兄弟の方!なんとドイツの大学は、地域にもよりますが3人兄弟以上の方は、授業料が免除だそうです!
ドイツは、ワーキングホリデー協定国になっています。ドイツでドイツ語+英語を学び、日本文化を伝え、アルバイトをしながら楽しみたい方は、お問い合わせください。


関連記事一覧

   資料請求    
費用相談