短期留学

春休みや夏休みを有効活用して海外へ!

短期留学

短期留学は、将来的に長期留学を考えている方や手軽に語学留学してみたい方におすすめ。最短1週間から留学できるプランもあるので、長期留学に比べて費用を抑えられるのも魅力です。また、プランによっては、その国ならではのスポーツやアクティビティを体験できることも!
しかし、その一方で、「短期間でちゃんと英語が話せるようになるのか」といった不安を抱いている方も多いのでは?

ここでは、短期留学を考えているあなたへ、短期留学のメリットやおすすめの国について詳しくご紹介します。

短期留学のメリット

短期留学

(例)短期の語学留学は、長期留学に比べて費用が安く抑えられるメリットがあります。また、国と期間によってはビザが不要なので、手間のかかる手続きを省けます。
長期留学を考えている方には、その予行練習として短期留学をしてみるのもおすすめです。

短期留学におすすめの国はどこ?

アメリカ

(例)アメリカは、留学国として常に人気が高く、世界トップレベルの学校が集まっています。学費や生活費は他国よりも高額ですが、短期なら比較的ローコストで学ぶことができるため、短期留学にも最適です。

また、豊富なカリキュラムを用意しているため、一人ひとりに合わせた学習スタイルで、アメリカ英語を身につけることができます。英語だけでなく、スポーツやアクティビティも体験できるコースもあるため、+αで他のことも学びたいという方にもおすすめです。

フィリピン

(例)フィリピンは、その歴史的背景からヨーロッパやアメリカの生活スタイルやカルチャーを持ち合わせており、共通語として英語が多く話されています。また、アメリカ企業のコールセンターが設立されるなど、アメリカ・イギリスに次ぐ世界第3位の英語話者が多い国としても注目されており、数多くの語学学校がフィリピン国内に点在しています。

フィリピン留学の大きな特徴の一つに、留学費用が安いことが挙げられます。
欧米諸国への留学は費用もハードルも高いですが、フィリピン留学はマンツーマンの授業が受けられる上に低価格で留学できるため、近年留学者が増加しています。日本人留学者も多いことから、中高生も安心して留学でき、週末はリゾート地でのアクティビティを楽しむこともできます。

カナダ

(例)カナダ英語は癖がなく、英語の基本を覚えるのにも適しています。特にトロントのあるオンタリオ州の英語は、北米のアナウンサーの標準語として用いられているほど聞き取りやすいといわれています。

また、生活環境においても、おすすめできるポイントがたくさんあります。
トロントやモントリオール、バンクーバーなどの主要都市は、治安のいい国ランキングの常連都市としても名を連ねており、きれいで住みやすいと評判です。

短期留学で身につく語学力って?

(例)一般的に、言葉が話せない人が留学すると3か月で周りの会話がわかるようになり、6カ月で会話ができるようになるといわれています。1週間~3カ月程度の期間が多い短期留学では、初心者が英語堪能にまでなるとは考えにくいでしょう。
それでも、本場で英語漬けの環境に身をおくことでリスニング力が向上する効果は大いに期待できます。短期留学であっても、語学習得のためにはとてもいい経験になるでしょう。

短期留学で出来ること

(例)1〜2週間の短期留学でも、出来ることはたくさんあります。
例えば、自分のレベルにあった授業で総合的な語学力アップしたり、語学+αのプログラムで海外ならではのスポーツやカルチャーを体験することもできます。
また、ビジネス英語やTOEIC・ケンブリッジ英語検定等の試験対策コースも受講できるほか、世界中から来る留学生と共に学び、友達になれることも大きな魅力です。

短期留学のプラン例

短期留学の体験談を見る


留学する目的をもっと見る留学の目的に合わせて、様々な留学スタイルをお選びいただけます。

  • 語学留学
  • ワーキングホリデイ
  • キャリアアップ
  • フィリピン留学
  • インターンシップ
  • 休学留学
  • 短期留学
  • 中学・高校留学
  • 親子・ジュニア留学