知っておくと便利!コロナウイルスに関する英語表現

世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスですが、英語での正しい発音をご存知ですか?海外でのニュースを耳にすると、よく出てくるキーワードや単語があります。
今回は、新型ウイルスに関する英語表現をまとめました。

「コロナウイルス」の正しい発音

コロナウイルスの英語表記は”Coronavirus”ですが、これをそのまま「コロナウイルス」と発音しても海外では通じません。”virus”は「ヴァイラス」のようにはっきりと「V」の音を発音する必要があります。

また、より正確に表現したい場合は、「Coronavirus Disease 2019」や「COVID-19」と伝えると、ほぼ確実に理解してもらうことができます。

細菌や病気に関する英単語

bacteria 細菌
germ ばい菌
sore throat 喉の炎症
cough
shortness of breath 息切れ
incubation period 潜伏期間
symptoms 症状
fever
positive 陽性
negative 陰性
a close contact 濃厚接触者
droplet infection 飛沫感染
infect 感染する
disinfect 消毒する
inject 注射する

「感染」に関する英文

ここでは、海外のニュースでよく耳にするコロナウイルス感染に関するフレーズをいくつかご紹介します。

More than 1000 people have been infected in this town.
「この街から1000人以上が感染しています。」

It has been reported that incubation period could be up to 4 weeks.
「潜伏期間は長くて4週間になることもあると報告されています。」

She has been in quarantine for the next 14 days as a close contact.
「彼女は、濃厚接触者として今後14日間隔離されます。」


これら以外にも、状態や場所などさまざまな用法で使える副詞がたくさんあります。英文を読む際は副詞にも着目し、だんだん感覚をつかめるようになりましょう!

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談