人気渡航先の日本との時差まとめ

人気渡航先と日本の時差を、ひと目で分かる一覧にまとめました。サマータイムがある国や、複数のタイムゾーンが存在する国など、日本とは少し違った世界の時間を覗いてみましょう。

人気渡航先の時差一覧

時差

人気渡航先の日本との時差は以下のとおりです。サマータイムが適用されている期間は時差も変わってくるため、渡航予定日がサマータイム期間に入っているかどうかも確認しておきましょう。

国名 日本との時差 ※()内はサマータイム適用時 
ニュージーランド +3時間(+4時間)
オーストラリア -1時間 〜 +1時間
韓国 ±0時間
台湾 -1時間
中国 -1時間
フィリピン -1時間
マルタ -8時間(-7時間)
フランス -8時間(-7時間)
スペイン -8時間(-7時間)
ドイツ -8時間(-7時間)
アイルランド -9時間(-8時間)
イギリス -9時間(-8時間)
カナダ -12時間30分 ~ -17時間(-11時間30分 ~ -16時間)
アメリカ -14時間 ~ -19時間(-13時間 〜 -19時間)

国内で時差がある国も

時差

オーストラリアやカナダ、アメリカなどの広大な土地を持つ国は、いくつかのタイムゾーンに分かれているため、国内でも時差があります。ここでは、特に主要な都市を取り上げ、時差を紹介します。

アメリカ

タイムゾーン 日本との時差 ※()内はサマータイム適用時 
東部時間
ニューヨーク、ワシントンD.Cなど
-14時間(-13時間)
中部時間
シカゴ、オースティンなど
-15時間(-14時間)
山岳部時間
フェニックス、デンバー、エルパソなど
-16時間(-15時間)
太平洋時間
ロサンゼルス、シアトルなど
-17時間(-16時間)
アラスカ州
アンカレッジなど
-18時間(-17時間)
ハワイ州
ホノルルなど
-19時間

カナダ

タイムゾーン 日本との時差 ※()内はサマータイム適用時 
ニューファンドランド時間
セント・ジョンズなど
-12時間半(-11時間半)
大西洋時間
ハリファックスなど
-13時間(-12時間)
東部時間
トロントなど
-14時間(-13時間)
中部時間(CDT)
ウィニペグなど
-15時間(-14時間)
中部時間(CST)
レジャイナなど
-15時間
山岳部時間
エドモントンなど
-16時間
太平洋時間
バンクーバーなど
-17時間

オーストラリア

タイムゾーン 日本との時差 ※()内はサマータイム適用時 
東部時間
シドニー
+1時間(+2時間)
東部時間(サマータイムあり)
ブリスベン
+1時間
中部時間
アデレード
+30時間(+1時間30分)
中部時間(サマータイムあり)
ダーウィン
+30時間
西部時間
パース
-1時間
ロード・ハウ島 +2時間

海外からお昼に電話をかけたら、日本は深夜2時なんてことも。渡航先から日本の友達や家族に連絡するときは、時差を計算して、相手の国の時間帯に合わせるようにしましょう。

オンラインセミナー
\ 最新の留学情報満載 /

新型コロナウイルスの影響による海外渡航の最新情報につきましては、SNSで随時更新しています。ぜひご確認ください。

facebook
instagram

関連記事一覧

留学に興味ありませんか?気になったら、
まずは資料請求!

IAC留学アカデミーは、留学に行きたいすべての人を応援します。

留学に少しでも興味があるなら、まずは無料の資料請求で行きたい国をチェック!

   資料請求    
費用相談