フィリピン留学・現地の治安に関して

イスラム国(IS)とフィリピン政府軍の戦闘がフィリピン・ミンダナオ島で発生している事件によって、フィリピン留学に関して心配な方も多いかと思います。
しかし、フィリピンも日本と同じ島国になっており、別の島で起きていることは生活には全く影響がないようです。

IACで紹介しているフィリピンの学校のほとんどがセブ島で、そこから南に離れたミンダナオ島の状況とは関係なく、安心して生活を送っているとのことです。以下、セブの学校のウィークリーニュースレターの抜粋です。

フィリピン・ミンダナオ島における軍とイスラム武装組織との戦闘の影響を受けて、フィリピン全土の治安を心配されているエージェント様、お客様が多いのではないかと思いますが、セブにおきましては毎週新入生を迎え、問題なく学校を運営しております。また、日常生活も以前と何ら変わりなく過ごせておりますのでご安心いただけましたら幸いです。留学生の皆様がセブで良い日々を過ごされることを願いつつ、最新の情報を入手するように努めて参ります。

ミンダナオ島およびパラワン島の一部は、外務省の示す海外安全情報のレベル2(不要不急の渡航中止)、レベル3(渡航中止勧告)となっていますが、セブ島はレベル1(十分注意してください)なので、治安の悪い場所に出向かない・所持品に気を付ける、などに気をつければ問題ないレベルとなっています。

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談