ニュージーランド ラグビー留学  

こんにちは!IACの佐藤です。

夏が終わり段々と秋っぽくなってきましたね。

今年こそは紅葉狩りに行きたいなとひそかに計画中です☆

 

本日はニュージーランドのラグビー留学についてご紹介したいと思います♪

最近、五郎丸さんの活躍でテレビでも取り上げられるようになったラグビーですが、ラグビーの本場といえばニュージーランドですよね!

 

 

多くのスポーツがそうであるように、ニュージーランドのラグビー界でもアマチュアからプロのトップリーグまでピラミッド形式になっているのですが、

大きく分けて、①オールブラックス②スパー12③NPC④クラブチームに分けることができます。

2月-8月にかけてのシーズン期間中にたくさんの試合が行われるのですが、その期間中クラブチームで活躍した選手は州の代表であるNPCに選べます。

そして、そこで活躍すると、スパー12に選ばれ、そこでまたまた活躍すると、、、そうです!オールブラックスの一員になれるんですね♪

オールブラックスに選ばれるのは全国各地から集まった精鋭たちということになります:)

 

今回ご紹介するプログラムは、語学学校+クラブチーム入団というプログラムとなります。

一般的にクラブチームには、21歳以下のユースを対象とした年齢別チーム、女性を対象とした女性チームからプロを目指していくようなプレミアチームまで

さまざまな方が所属していますので基本的にどのレベルのの方でもご参加いただけます。

 

  • どんなビザが必要なの?

 

 

海外に長期滞在するには、パスポートの他にビザという問題がつきまといます。

ラグビー留学の場合は、下記のようなビザを取得していくことになります。

 

観光ビザ:90日以内の滞在であればビザなしで滞在可能

お仕事をすることはできませんが、午前中語学学校に通い英会話を鍛えながら午後のクラブチームでの練習に没頭できます。

 

学生ビザ:こちらは語学学校に通う期間の滞在許可証がもらえます。英語もしっかり伸ばしてチームメートともっと仲良くなりたい、90日では足りないという方にお勧めです。

条件付きにはなりますが、週20時間以下程度のお仕事をすることもできます。

 

ワーホリビザ:1年間の滞在期間中、最初は2-3ヶ月語学学校に通って最大1年間滞在できる滞在許可証です。

滞在費用を現地で稼いで1シーズンしっかりクラブチームで活動することができますね。

 

その他、ワークビザや永住権をお持ちの方もいらっしゃいますが、上記3つに比べて取得が難しい滞在許可証となりますので多くの方が上記3つのうちいずれかでラグビー留学にご参加いただいていますよ:)

 

  • ラグビー留学の一日(参考)スケジュール

 

 

 

午前中(9:00-12:00)は語学学校に通い、レベル毎に分けられたクラスで英会話を学びます。

午後はチームにもよりますが、基本的には週2回の全体練習、土曜日に練習試合というところが多いようです。

ただ、全体練習がない日も選手たちは自主的に集まって筋トレやランメニューに取り組んでいます。

自主的に練習に参加することで、コーチやチームメイトにアピールすることにもなりますし、ロッカールームや練習後の飲み会に行く機会も増え、

トップレベルで活躍する選手などと一緒に試合を見たり、前回の試合の反省会をしたり、とても貴重な時間を過ごすことができます。

また、語学学校でも様々なアクティビティが行われていますので、練習試合のない週末にはビーチでスノーケリングやダイビングにチャレンジしたり、

ランギトト島、ワイへケ島などの観光ツアーに参加したり、多国籍の学校の友達と食事に行ったり、オフもしっかり楽しむことができます☆

 

好きなことを通してつながった仲間は一生の仲間になります!

大好きなラグビーをしながらニュージーランドの大自然を満喫し、英語も向上させることができるいちおしのプログラムです♪

 

詳しくはIACアカデミー までお問い合わせください:) フリーダイヤル 0120-94-5525 佐藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。