2019年1月~ カナダのワーキングホリデービザの申請について

来年以降のカナダのワーホリビザ申請に “指紋認証システム” が導入されます

カナダ移民局より、2018年12月31日以降にワーキングホリデービザや学生ビザを申請する場合、
オンライン申請後、指定の期限内に指紋認証と顔写真の撮影が必要になると発表がありました。

今回のこの導入、我々九州や沖縄に住む人間としては厄介な問題が。。
指紋の登録や顔写真の撮影をカナダ申請センター(CVAC)というところで行うことになるのですが
このCAVCは国内では東京にしかないのです。

交通費や場合によっては宿泊費もかかってきますね。
また、申請費用250ドルに追加で85ドル(約7,600円)もかかる予定とのことで、
悲しいことに時間、手間、お金がかかる制度の導入となってしまいそうです。。

今後起こり得ること

来年ワーホリビザや学生ビザを申請した場合、ビザの取得に時間がかかる可能性が大きいです。
過去にも起こったことですが、ビザの申請方法が変わると、移民局も処理に慣れないせいか
申請に時間がかかったことがありました。
今回も大きな変更となりますので、来年学生ビザやワーキングホリデービザでカナダに渡航をお考えの方は2018年中に申請を行う方が良いと言えるでしょう。

尚、6ヶ月以下の短期留学(eTAでの渡航)につきましては従来通り、指紋認証に行かなくても大丈夫です。

現時点で分かっている範囲でのご案内となります。今後も変更があるかも知れません。
最新情報に関してはお問合せくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

留学・ワーキングホリデーに関するお問い合わせは以下よりお願いします!

資料請求・その他お問い合わせ

無料留学カウンセリング

留学のすべてがわかる! 留学フェア
10月27日(土):IAC福岡天神オフィス
11月3日(土)、4日(日):IAC沖縄豊見城オフィス

↓↓ 詳細・ご予約は以下よりどうぞ! ↓↓

留学フェアご予約ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。