• 体験談
  • IACで海外留学をはじめた先輩の体験談をご紹介します

【体験談】航空管制運航情報官に憧れ、英語を習得!カナダ高校留学体験談

こんにちは、IAC留学アカデミーです。
カナダへ高校留学に行った瑛菜さんから、素敵な体験談と写真が届きました。

彼女は、将来の夢である航空管制運航情報官で英語を使うため、自分の英語力をさらに高めたいと思い、カナダ留学を決意。2泊3日のキャンプでは、大自然と触れ合いながら貴重な体験ができたようです。


体験談

将来の夢を叶えるため、カナダへ

瑛菜 さん


1.高校留学を決めたきっかけ

小さい頃から英会話教室に通ったり、叔母がアメリカに住んでいたりと、海外にとても興味がありました。将来就きたい職業で英語を使うため、自分の英語力をさらに高めたいと思い、カナダ留学を決めました。

2.カナダの高校で楽しかったこと

カナダの高校で楽しかったことは、授業選択です。日本のシステムとは異なり自分の学びたい科目が選べるので、今自分が何に興味があるのか改めて考えることができました。ちなみに私が選択した、日本にない面白い教科はギターです。

3.カナダの高校で大変だったこと

カナダの高校で大変だったことは、授業で使う専門用語です。例えば、化学や家庭科の成分の授業などでは難しい単語を使うことが多く、最初は大変でした。先生の話をよく聞いたり、友だちに聞くなどして、積極的に授業に参加することが大切だなと感じました。

4.印象に残った思い出

カナダでの1番の思い出は、アウトドアクラブの活動で行った2泊3日のキャンプです。海沿いにテントを立てて、友だちと一緒に夕ご飯を作るなど、現地の子だけでなく留学生の子とも交流を深められました。また、夜は野生の狼を見かけたりなど大自然に触れ合うこともでき、貴重な体験ができました。

5.IACのサポートやスタッフの方々の対応はどうでしたか

とても良かったです。どの地域に留学に行きたいか、またどんな教科を取りたいかなど、私の意見を尊重してくださり、自分の納得のいく留学生活を送ることができたと感じています。

6.将来の夢はなんですか

航空保安大学校を卒業した後、航空管制運航情報官になりたいと考えています。常に英語を必要とする職業なので、カナダで得た英語力やコミュニケーション能力が発揮できると思い、とても魅力に感じました。

7.これから留学に向かう高校生に一言

初めて親元を離れて過ごす留学生活で、不安なことがたくさんあるかと思います。私自身、カナダに着いた初日からホームシックになってしまい、めげそうでしたが、ホームステイ先のホストファミリーが家族の代わりとなって支えてくれるので、そこは遠慮せずに甘えてみてください。それがまだ難しい時は、彼らと他愛もない会話をして寂しさを紛らわすのも一つの手です。

言語だけでなくいろんな分野の知識が広がり、相手に感謝する機会が増え、自分自身が変わったと思う瞬間に出会えるはずです。
長いようで短い留学生活を思う存分楽しんでください。きっと未来に役立つ日が来ると思います。皆さんの活躍を心から期待しています。

頑張れ、高校生!

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談