• 体験談
  • IACで海外留学をはじめた先輩の体験談をご紹介します

【体験談】海外からの手紙~松園くん

こんにちは IAC留学アカデミーです。 
カナダのバンクーバーに留学中のHiroくんから写真をもらいましたよ。
彼が通っているCanadian College English Languageは、国籍割合がとても充実しており、留学生の多いバンクーバーの中で、日本人は10%という少ない語学学校です。
また、学校の中にCafeがあり、授業のコースでも接客英語や仕事探しとビジネス英語等々、人気のあるコースがありますよ。

カナダ バンクーバー留学

これから海外に行く人に、たくさんの事を伝えたいという事で、いろんなレポートをこれから届けてくれるそうです。今回は、「飛行機の乗り継ぎ」です。


お久しぶりです。ちょっと遅くなりましたが、無事バンクーバーに着きました~。バンクーバーは住みやすい所で、とても気に入っています。出来るだけ、週末はメールするようにしますね(^ ^)
今日は川嶋さんから頼まれてたサンフランシスコの乗り継ぎをレポートします。

1.飛行機の中で必ず米国税関申告書を記入しておく。(最終オリエンテーションでもらう黄色い冊子の通りに記入すれば大丈夫です。)
→僕は、乗り継ぎの時間が本当は2時間あったのですが、成田発サンフランシスコ行きの飛行機が遅れたため、実際は1時間20分しか時間がありませんでした。結構ギリギリです。なので、降りてから記入してたら、乗り遅れる可能性があると思います。また、僕みたいに、乗り継ぎ&ビザ無しの場合は、米国出入国カードは記入しなくていいみたいです。

2.米国税関申告書、パスポート、航空チケットを用意して、入国審査を受ける。
→アメリカの入国目的、どのような食品を持ってるか(米国税関申告書にチェックした場合)、アメリカドルは何ドル持ってるか、カナダドルは何ドル持ってるか、カナダへの入国目的、を僕は聞かれました。その後に、指紋スキャン、顔写真撮影があります。

3.機内に預けていた荷物を取りに行く。
→僕の場合は、成田では荷物を受け取る必要はなかったですが、サンフランシスコでは受け取って再度預ける必要がありました。荷物受け取り場所は、税関を出てすぐの場所にあります。

4.乗り継ぎ便への搭乗口へ移動
→米国税関申告書をスタッフに渡して、搭乗口へ向かいます。その時、カナダ行の航空チケットをスタッフに見せ、何処に向かえばいいか指示を受けます。後はその指示にしたがって、進んで行くだけでオッケーです。(搭乗口に向かっている途中に荷物を渡す場所があるので渡してください。)

僕は正直、何処に向かえばいいかあまり分からなかったので、スタッフの人に聞きまくりました。とにかく、『分からなかったら、ためらわずに聞く』ということが一番大事だと思います。後、僕の場合は、ESTAを見せたり、渡したりする必要はありませんでした。
これから、乗り継ぎで海外に向かう人は、乗り遅れないように頑張って下さい!

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談