• 体験談
  • IACで海外留学をはじめた先輩の体験談をご紹介します

【体験談】英語を学びながら、名門バスケットボールチームの指導に参加!アメリカ留学体験談

こんにちは、IAC留学アカデミーです。
アメリカのシカゴへ語学留学に行ったマサトさんから、素敵な体験談と写真が届きました。

彼は、英語の勉強をしながら、バスケットボールの指導者になるための修行をするべく、大学を休学して渡米。彼の行動力や周囲から愛される性格が、留学においてもプラスに作用し、自分の夢に大きく近づいたようです。


体験談

憧れだったNBAチームのコーチに

ナカムラ マサト さん


僕は、バスケットボールのコーチ指導を現場で体得するために、英語学校に通いながら、シカゴ大学でコーチ陣の中に入って猛勉強。さらなる環境を求めて、バスケットボール名門校 ミシガン州立大学にも自分を売り込みに行きました。

雪の降る中、5時間練習場の外で待ち続けた甲斐あって、首脳陣と話をすることができ、そのまま練習に参加することになりました。ミシガン州立大学では、試合の現場だけではなく、首脳陣とともに会議などにも参加し、まさしくアメリカのバスケットボールを体で学ぶことができました。

また、NBAチーム「ワシントンウィザーズ」からも招待を受け、コーチ陣からのコーチングや、選手たちのモチベーションアップに関しても指導を受けることに!
実際に僕のコーチングをしていたワシントンウィザーズのコーチ デイビッド・アトキンス氏からは、「彼のパッションは素晴らしい」「若いのにしっかりしている」「これからもサポートするために連絡先を交換した」など、高く評価していただきました。

そのときの様子(NBA公式サイト)
https://www.nba.com/wizards/jp/masato-nakamura-coach-011520

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談