• 体験談
  • IACで海外留学をはじめた先輩の体験談をご紹介します

【体験談】海外からの手紙 from CCEL

CANADIAN COLLEGE of English LanguageのShojiさんから、体験談を頂きました!

CANADIAN COLLEGE of English Language

お名前:_ Misaki  _
                        
1. 留学をしようと思った理由、きっかけ
英語が好きで、英会話を習っていて、もっと英語を習得したいと思った。
海外で生活することに興味があったからです。
 
2. なぜカナダ、なぜバンクーバーに?
英会話を3年近く習っていたのがモントリオール出身の先生で、カナダのことをいろいろ話してくれ
カナダに興味をもった。カナダの英語はきれいだと聞いていたので、英語の習得にはよいと思いました。
またオリンピックの開催もあり、暮らしやすくきれいな街だと聞いていたので。

3. CCELに決めた理由は?
国際色が豊かで、雰囲気が良さそうだと思いました。

4. バンクーバーで留学してよかったと思うこと
いろいろな国のおいしい料理が食べられるところ。いろんな国の学生がおり、文化の交流ができるところ。
自然、街並みがきれいで、散歩をしていても楽しいところ。

5. バンクーバーのお気に入りor穴場スポット
ケリースデール、イングリッシュベイ

6. CCELで留学してみてよかったこと
いろんな国の学生がおり、授業や友達関係を通して、いろんな考え方や文化を知ることができたこと。
素敵な先生に出会えたこと。

7. 受講コース名とそのコースで学んだこと、印象にのこったことなどを具体的に
コース名:Hospitality Service Training(HST – カフェ・レストランでの接客英語コース)
ワーキングホリデー中にカナダのカフェでアルバイトをしたいと思っていただので、このクラスを受講しました。
レストラン、カフェなどでの接客サービスや、設計の面においても、理論的な根拠があり、消費者に対し自然であり心地よいサービスが成り立っていることに感動しました。
コーヒー、カプチーノ、カフェラテなどの作り方を知ることができ、自分で実際にマシンを使って作る経験ができおもしろかったです。
学校のレストランで、ランチタイムにボランティアとして働くことができ、チームワークや気配りの大切さを実感することができた。またB.C州では、アルコールに関して厳しい法律があり、レストランやバーなどにおいて、自分がスタッフになったときに、法律に沿ってどのように行動するべきか、詳しく具体的に学ぶことができました。

8. CCELでの良い思い出ベスト3
①ランチタイムや休み時間、課外の時間で色々な国の友達と話をしたり、楽しく過ごしたこと。
②先生、クラスメートとの授業中の語らい。楽しく授業を受けることができたこと。
③学校のアクティビティで、サイプレスマウンテンに行きスノーチュービングをしたこと。

9. CCELでできた友達の国籍
韓国、台湾、中国、タイ、ブラジル、メキシコ、スペイン、フランス、ベネズエラ、サウジアラビア、ロシア、モルドバ、トルコ、ウクライナ、エクアドル、アルゼンチン、コロンビア

10. これから留学しようと思っている人へのアドバイス
留学前に少しでも英語に慣れておいた方が、授業も楽しく受けられるし上達も早くなると思います。
誰にでも積極的に話しかける姿勢をもったほうが、いろんなことを吸収できるし友達もたくさんでき楽しいと思います。
留学生の生のコメントありがとうございます。
また、奨学金もありがとうございます!!

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談