Canadian College of English Language

こんばんは~、今は夜の11:45のバンクーバーです眠る
「眠くても寝ないで動き続ける」を続けると、案外時差ボケにかからない気がしてる、ただ今カナダ出張中のIAC留学アカデミー沖縄支店の田島です
今日は、CCEL:Canadian College of English Languageをレポートいたします。
CCELのある場所は、バンクーバーの中でも一番賑わいのあるRobson StreetからすぐのAlberni Streetに位置します。なので学校が終わったらショッピングにも行けるし、でも道を一本ずらしただけで静かな環境にもなっているという、「いいとこどり」のキャンパス!沖縄
私の訪問した日が天気が悪く、あいにくの写真写りですみません(笑)


ビルの複数フロアを使った教室・オフィス・カフェ・そしてパティオはCCELの自慢のスペース。教室はすりガラスになっていて、オシャレな雰囲気です。教室内は明るく、みんな真剣に勉強していました。


生徒も多国籍で、韓国や日本といったアジア圏だけでなく、東ヨーロッパやサウジアラビアや中南米からも生徒が多く集まっています
国籍制限も設けているので、行ってみたら1つの国の人ばっかり・・・という事も心配ありません。
CCELの特色はなんといっても「PCでの授業」というところです。コレ!
教科書を使わずに各自ノートパソコンで授業を受けます。
まず学校に入学が決まったら各自、自分だけのEメールアドレスを学校からもらいます。
そのEメールで授業のトピックや課題を管理。質問がある時やイベント情報もすべてEメールメールで確認できます。
このPC授業の大きなプラスは「各自で好きな時に予習・復習ができること」。
通常の授業では、リスニングの授業などの復習をクラス終了後に自分ひとりでやるのは難しいですよね?
CCELではPCで各授業の内容をチェックできるので、「クラス終了後に自宅で今日のリスニングの授業の内容を再確認!」なんて事が可能なんですよ~。
もちろん英語の勉強大切ですが、PC操作も日本の大学でも社会でも必須スキルとなってますよね?英語の勉強だけでも大変なのにPCまで出来るのかな・・・と不安な皆さんもいると思います。
でも大丈夫!
日本人カウンセラーのKuwayamaさんいわく「メールやネットが出来るくらいのスキルで全然大丈夫ですよ!」との事です。それだと安心ですね。英語だけじゃなくPC操作まで一緒にスキルをあげることができるのがCCELです☆
画像・ビデオ・WEBサイトを多く取り入れた授業のおかげで、ダイナミックで楽しくわかりやすいクラスになっていて、生徒にも大評判です!
CCELのクラスは6レベルに分かれており、学校初日に行われるプレイスメントテストで自分のクラスが決定します。自分にあったレベルのクラスで、午前中は英語の基本スキル:リーディング・ライティング・スピーキング・リスニングをきっちりと学習します。
午後は自分のレベルにあった各選択科目を受講します。自分が伸ばしたいスキル:コミュニケーションやライティング、接客英語やボキャブラリーやビジネス英語などを選択する事ができます。もちろん大学に進学したい方向けのテスト対策のクラスもばっちりありますガッツポーズ
専門系のコースも準備されており、キャリアアップのためのコース:ビジネス英語・ビジネス英語+インターンシップ、TESOLなどが完備。ただ英語を勉強するだけでは物足りない、日本に帰った時に就職に活かせる留学をしたい方にはお勧めです。
特にビジネス英語のクラスでは、現役大学生でビジネスの基礎からやりたい生徒さん用と、すでに社会人経験があり、さらなるキャリア・スキルアップの為のクラスが用意されているので、
「ビジネスには興味があるけど、今の自分はまったく知識がなくて心配」という生徒さんにも、「社会人経験があるので、今のキャリアにもっと活かせる様な勉強をしたい」という方にもピッタリです
CCELの特徴はまだまだありますよ~。
1つは学校の運営するCafe “eh”で接客英語のトレーニングが出来ること
一般のお客さんも来るカフェなので、英語を話す機会もいっぱい!ワーホリでカフェで働いてみたいという方にも事前シュミレーションもできますよ



そして、語学学校には珍しく寮があるのがCCEL。ロケーションもRobsonにもキャンパスにも近くて便利!
いろんな国からの友達と一緒にインターナショナルな生活をしてみたい人には超プラス!ですよね。
最後に学校のバーチャルツアーをどうぞ

CCELが気になった方、もっと詳しい学校案内資料をご用意していますので、どうぞお気軽にIAC留学アカデミー福岡オフィス・沖縄オフィスにお問い合わせくださいませ
今回のカナダ学校視察レポートはこちらでも記事アップしております。Check it out!
カナダ学校視察レポート(クリック!!)

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談