人間関係を円滑に!招待の誘いに対して最適な返答をするための13の例文

海外に留学中、友人や恋人に遊びやデートに誘われる場面があることでしょう。カジュアルな誘いやちょっとしたパーティの招待など、様々な勧誘の場面に遭遇することがあります。
そのときに、“Okey.”や“No, Sorry.”など、簡単でフランクな返事だけでは、失礼にあたるかもしれません。誘ってくれた相手を気遣う返答を心がけたいですね。
今回は、友人や恋人から誘いを受けたときに、承諾をしたり上手に断ったりするための英語表現です。

招待に承諾の返事をする

make

Of course! I’ll gladly join you.
「もちろん!喜んで参加します。」

With pleasure!
「喜んで!」

Absolutely!
Definitely!

「絶対に行く!もちろん!」

Thank you for inviting me. 
「誘ってくれてありがとう。」

都合が悪いときに断りの返事をする

make

Thanks, but I don’t think I can participate.
「ありがとう、でも参加できないと思います。」

Thank you for the invitation, but I am unable to participate.
「誘っていただきありがとうございます、しかし私は参加することができません。」

I can’t attend, but thank you for inviting me.
「私は参加することができませんが、誘ってくれてありがとう。」

Thank you for inviting me, I’m sorry I couldn’t make it.
「誘ってくれてありがとう、行けなくてごめんなさい。」

I’m grateful for the invitation, but I can’t find the time. 
「誘ってもらえてありがたいのですが、時間がとれません。」

I’m glad you invited me, but unfortunately I have plans for the weekend.
「誘ってくれて嬉しいのですが、残念ながら週末は予定があります。」

I’m sorry, but I have a prior engagement.
「残念ながら、先約があります。」

I can’t attend because I have an appointment.
「約束があるので、参加できません。」


いかがでしたか?承諾するだけでなく、相手を傷つけず上手に断ることで人間関係を円滑にし、楽しい留学生活を過ごしましょう。

オンラインセミナー
\ 最新の留学情報満載 /

新型コロナウイルスの影響による海外渡航の最新情報につきましては、SNSで随時更新しています。ぜひご確認ください。

facebook
instagram

関連記事一覧

留学に興味ありませんか?気になったら、
まずは資料請求!

IAC留学アカデミーは、留学に行きたいすべての人を応援します。

留学に少しでも興味があるなら、まずは無料の資料請求で行きたい国をチェック!

   資料請求    
費用相談