• 体験談
  • IACで海外留学をはじめた先輩の体験談をご紹介します

【体験談】リーディングコンテストで見事2位に!セブ島語学留学体験談

こんにちは、IAC留学アカデミーです。
フィリピンのセブ島へ語学留学に行ったヒナノさんから、素敵な体験談と写真が届きました。

彼女は、マンツーマンクラスで英語力を鍛えながら、語学学校の先生の勧めでリーディングコンテストに参加。その結果、2位をとることができ、人前で英語を話すのが苦手だった彼女にとって、とても良い機会になったそうです。


体験談

苦手だった文法も、次第に分かるように

ヨナシロ ヒナノ さん


CIA(語学学校)に来て、3ヶ月が経ちました。CIAに来たばかりの時は、慣れない街並みや食事、一人も知り合いがいない環境で不安もありましたが、振り返ってみると毎日楽しく有意義に過ごせたと思います。同じ日にCIAに入学した学生のことをバッチメイトと呼ぶのですが、そのバッチメイトたちやクラスメイト、ルームメイトなど色々な環境で新しい友だちを作ることができました。

平日は授業やデイリーテストなど英語漬けの毎日ですが、休日は友だちとショッピングや旅行に出かけてリフレッシュすることができます。また、みんなそれぞれ異なる国の出身であるため、文化の違いや発音の違いなど日本にいたら知ることのなかった発見に触れることができ、とても充実した毎日を過ごしています。

CIAの授業についてですが、授業は毎日10コマあります。マンツーマンクラスとグループクラスに分かれており、先生によって授業のスタイルが異なるため、楽しく学ぶことができます。

また、10コマのクラスが終わって夕飯を食べた後に、19時からナイトクラスという授業を無料で受けることができます。このナイトクラスも、初級から中級に分かれて文法クラスやスピーキングクラスがあり、先生がわかりやすく説明してくれるため、自分の不得意な分野を再度復習することができます。私はCIAに来た当初文法が苦手分野だったのですが、1ヶ月間ナイトクラスをほぼ毎日受けて、自分の英語の文法力に少し自信をつけることができました。

そのほか、毎週金曜日には、スピーチ・リーディング・ライティングコンテストが開催されます。それぞれのコンテストに参加して1位になると、賞金として1000ペソもらうことができます。私は先生の提案でリーディングコンテストに参加したのですが、コンテストに参加すると決めた日から色々な先生が私のリーディングの練習に毎日付き合ってくださいました。

発音やアクセント、抑揚だけでなく、観客の前でどのように振る舞うかなどを細かく指導してくださり、そのおかげでコンテストで2位になることができました。初めは、賞金目当てで参加したリーディングコンテストでしたが、人前で英語を話すことが苦手だった私にとって、シャイを克服する良い機会だったと思います。

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談