道案内のときに使える英語フレーズまとめ

道を歩いていると、いきなり外国人に道を聞かれた経験ありませんか?すぐにペラペラ話せたら良いものの、慌てて何も話せなくなってしまう方も多いはず。
今回は、英語で道案内するときに役立つフレーズをまとめました。


1. 現在地を説明するとき

You are right here.「あなたはここにいます。」

2. 目的地まで一緒に行くとき

Shall I go with you?「一緒に行きましょうか?」

3. 道を案内するとき

Go straight.「まっすぐ行ってください。」
Turn right.「右へ曲がってください。」
Turn left.「左へ曲がってください。」

4. 道を調べるとき

Let me google it.「グーグルで調べてみますね。」

5. 場所がわからないとき

Sorry, I’m not from here.「すみません、私はここ出身ではないのです。」
Sorry, I am a stranger here.「すみません。私は詳しくありません。」

6. 場所を説明するとき

The shop is across from the station.「その店は駅の向かい側です。」
The shop is At the corner of the road.「その店は道の角にあります。」

7. 目的地が近いとき

Right there.「すぐそこです。」
The end of the road.「つきあたりです。」


道案内は、日常生活で英語を活用する絶好の機会。スラスラ案内できたらかっこいいですよね。もしもに備えて、日頃から練習してみてはいかがですか?

オンラインセミナー
\ 最新の留学情報満載 /

新型コロナウイルスの影響による海外渡航の最新情報につきましては、SNSで随時更新しています。ぜひご確認ください。

facebook
instagram

関連記事一覧

留学に興味ありませんか?気になったら、
まずは資料請求!

IAC留学アカデミーは、留学に行きたいすべての人を応援します。

留学に少しでも興味があるなら、まずは無料の資料請求で行きたい国をチェック!

   資料請求    
費用相談