表現の幅が広がる!使いやすい英語の副詞

副詞は、何個か覚えておくだけで日常会話で頻繁に使いまわすことができる優れもの。頻度や程度といった細かな情報を使いこなせると、会話の幅がぐっと広がります。
今回は、ネイティブがよく使う英語の副詞をご紹介します。

頻度を表す副詞

「どのくらい」「どういった頻度で」など、頻度を表す副詞は以下の通りです。

日本語訳 頻度のパーセンテージ
always いつも 100%
nearly always ほとんどいつも 90%
usually / regularly たいてい 80%
often / frequently しばし、よく 60%
sometimes ときどき 50%
occasionally たまに 30%
seldom / rarely めったにない 20%
hardly ever / scarcely ever ほとんどない 10%
never / not まったくない 0%

程度を表す副詞

「非常に」「かなり」「ほんの」など、程度や量を表す副詞は以下の通りです。

most もっとも very とても
much はるかに quite 完全に
hard 非常に well 申し分なく
enough 十分に rather かなり
almost ほとんど just ちょうど
exactly きっかり nearly ほぼ
so そんなに too その上
even さらに more もっと
only ほんの little ほとんどない

時を表す副詞

「〜するとき」「〜する前」「〜した後」など、時を表す副詞は以下の通りです。

when 〜するとき while 〜する間
till / until 〜するまで since 〜して以来
before 〜する前 after 〜した後
as 〜しながら once いったん〜すると
afterwards あとで yet / still まだ
recently 最近 then それから

これら以外にも、状態や場所などさまざまな用法で使える副詞がたくさんあります。英文を読む際は副詞にも着目し、だんだん感覚をつかめるようになりましょう!

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談