映画を使った英語学習のススメ

生きた英語を身につけたい方や楽しく英語を学びたい方におすすめなのが、映画を使った勉強法。映画を見ながら英語が学べるなんて嬉しいですよね。
今回は、映画を使った英語学習法やポイントをご紹介します。


1. 観る映画を決める

映画 英語

映画には、ラブストーリーやアクション、SFなど様々なジャンルがありますが、その全てが英語学習に適しているわけではありません。英語を学ぶために映画を観るのであれば、スピードや発音が聞き取りやすく、自分のレベルに合ったものを選ぶことが大切です。

2. 吹き替えではなく字幕で観る

映画 英語

普段洋画を吹き替えで観ている方も、勉強のために鑑賞するときは字幕で観るようにしましょう。音声だけでなく、字幕を読みながらストーリーを把握することで、学習効果がより高まります。映画を観るときは、ただ観るだけでなく、フレーズや発音にも気をつけてみましょう。

3. フレーズを覚える

映画 英語

ヒューマンドラマなどの日常生活を舞台にした映画では、普段よく使われる英語のフレーズがたくさん登場します。これらのフレーズを覚えることで、生きた英語をすぐ身につけることができ、とても役立ちます。

4. おすすめの映画

映画 英語

最後に、英語学習におすすめの洋画を3本ご紹介します。わかりやすい英語を使っているので、英会話初心者の方にも最適です。

ハイスクール・ミュージカル
この映画は学校を舞台にしているので、日常生活や学校生活で使える英語が数多く登場します。また、ミュージカルがところどころに散りばめられているので、英語が音から入りやすく、楽しみながら英語を学習できます。

ターミナル
トム・ハンクス演じる主人公は、最初全く英語が話せないのに、徐々に英語を覚えていきます。会話の中で使われている英語も簡単なものばかりなので、初心者の方にもおすすめです。

サウンド・オブ・ミュージック
アカデミー賞を5部門受賞した今作は、「ドレミの歌」や「エーデルワイス」など、日本人も知っている曲がたくさん出てきます。また、先生が子供を相手に話すシーンが多いので、分かりやすい英語が多いのも特徴です。


日本語字幕、英語字幕、字幕なしなど、自分の英語レベルに合わせて調整できるのも映画の良いところ。ぜひ、映画選びの参考にしてみてくださいね!

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談