いまさら聞けない “college” と “university” の違い

大学を英語で表すと “college” と “university” の2つが真っ先に浮かびますが、この2つの違いを正しく説明できますか?
今回は、「大学」を意味するこの2つの単語の違いについてご紹介します。

“college” とは

college

“college” とは「複数の学部や研究科が存在せず、大学院課程を設けていない小さな大学」のことを指します。”university” よりも規模が小さく、学生数もそこまで多くないのが特徴です。

“college” のつく語学学校例

アメリカ:FLS Chestnut Hill College(FLS チェスナット ヒル カレッジ)
https://iac-academy.com/chestnut-hill-college/
カナダ:Van West College Kelowna(バンウェストカレッジ ケローナ校)
https://iac-academy.com/van-west-college-kelowna/
ニュージーランド:Canterbury College(カンタベリーカレッジ)
https://iac-academy.com/canterbury-college/

“university” とは

university

“university” とは「複数の学部や研究科が存在し、大学院課程を設けている大きな大学」のことを指します。しばしば「総合大学」とも訳されます。

“university” のつく語学学校例

アメリカ:Saint Peter’s University(セント ピーターズ大学)
https://iac-academy.com/saint-peters-university/
カナダ:Thompson Rivers University(トンプソンリバー大学)
https://iac-academy.com/thompson-rivers-university/
オーストラリア:The University of Queensland(クイーンズランド大学)
https://iac-academy.com/the-university-of-queensland/

よく使われるのは “college”

college

ここまで “college” と “university” の違いについて説明してきましたが、アメリカでは慣例的に「大学」= “college” と表現します。「大学生」は “university student” よりも “college student” と表現するのが一般的で、普通名詞の「大学」を表現したい場合は “university” はあまり使われない単語となります。


このように、 “college” と “university” は大学の構造によって使い分けることができます。 “college” の方がややメジャーな表現であることも合わせて覚えておきましょう。

オンラインセミナー
\ 最新の留学情報満載 /

新型コロナウイルスの影響による海外渡航の最新情報につきましては、SNSで随時更新しています。ぜひご確認ください。

facebook
instagram

関連記事一覧

留学に興味ありませんか?気になったら、
まずは資料請求!

IAC留学アカデミーは、留学に行きたいすべての人を応援します。

留学に少しでも興味があるなら、まずは無料の資料請求で行きたい国をチェック!

   資料請求    
費用相談