プレゼントだけじゃない! “present” の意味と使い方

“present” と聞くと「プレゼント・贈り物」といった意味が真っ先に浮かびますが、この単語は他にも異なる意味を持ち、名詞や形容詞、動詞などその使い方も様々。
今回は、 “present” の他の意味や使い方についてご紹介します。

名詞「プレゼント・贈り物」

present

名詞で使う “present” の最も有名な意味である「プレゼント・贈り物」。発音も同じなので分かりやすいですね。

Here’s a present for you. I hope you like it.
「あなたへのプレゼントです。気に入ってもらえるといいのですが。」
She received a new novel as a birthday present.
「彼女は誕生日プレゼントとして、新しい小説をもらいました。」

名詞「現在」

present

名詞の “present” には「現在」といった意味もあります。ちなみに、文法の「現在形」は “present tense” と表します。

There’s no time like the present.
「思い立ったが吉日。」
I don’t dwell on the past. I focus on the present.
「私は過去にくよくよしません。現在に集中します。」

形容詞「出席している」

present

お次は形容詞。形容詞の “present” には「出席している」「存在している」などといった意味があり、対義語は “absent” (欠席して、不在の)となります。

We hope you will be present at the meeting.
「私たちは、あなたが会議に出席することを望んでいます。」
Turn off the lights when no one is present in the room.
「部屋に誰もいないときは、電気を消してください。」

形容詞「現在の」

present

“present” は名詞で「現在」を意味するとご紹介しましたが、形容詞では「現在の」という意味を持ちます。

Donald Trump is the present US president.
「ドナルド・トランプは、現在のアメリカ大統領です。」
Our company’s present situation is not so good.
「私たちの会社の現在の状況は、あまりよくありません。」

動詞「〜を贈る・贈呈する」

present

最後は動詞。名詞で「贈り物」を表す “present” は、動詞では「〜を贈る・贈呈する」という意味を持ち、高価なものを贈るときに使われます。日常的なプレゼントを贈るときは、 “present” ではなく “give” を使うようにしましょう。

We present a watch to Bill.
「私たちはビルに時計を贈ります。」
He presented her with the trophy.
「彼は彼女にトロフィーを贈呈しました。」

動詞「〜を発表する・提出する」

present

日本語で「プレゼンテーション」と表現するように、動詞の “present” には「〜を発表する」という意味もあります。また、他にも「〜を提出する・提起する」といった意味で使われることもあります。

I present a paper at a conference.
「私は学会で論文を発表します。」
He is going to present a report to the client today.
「彼は、今日クライアントに報告書を提出する予定です。」


名詞・形容詞・動詞によって、 “present” の意味は様々。今回ここでは紹介しきれなかった意味も他にたくさんあるので、ぜひ調べてみてくださいね!

オンラインセミナー
\ 最新の留学情報満載 /

新型コロナウイルスの影響による海外渡航の最新情報につきましては、SNSで随時更新しています。ぜひご確認ください。

facebook
instagram

関連記事一覧

留学に興味ありませんか?気になったら、
まずは資料請求!

IAC留学アカデミーは、留学に行きたいすべての人を応援します。

留学に少しでも興味があるなら、まずは無料の資料請求で行きたい国をチェック!

   資料請求    
費用相談