今さら聞けない英語表現(挨拶編)

普段の何気ない挨拶は、相手とコミュニケーションを取る上での第一歩です。積極的に挨拶することで、自然に会話の機会が生まれることも。
今回は、簡単なのに意外と知られていない挨拶の英語表現をまとめました。


1. いってきます/いってらっしゃい

いってきます いってらっしゃい

「いってきます/いってらっしゃい」をそのまま英語にした表現はないため、それぞれいろんな表現で表すことができます。そのため、出かけるときに毎回決まったフレーズを言うことはあまりありません。

「いってきます」を伝える表現
I’m off.
I’m leaving.
I’m going now.

「いってらっしゃい」を伝える表現
See you.
Have a good day.
Enjoy your day.

2. ただいま/おかえり

ただいま おかえり

「ただいま/おかえり」の直訳「I’m home/Welcome back」は、ネイティブではあまり使いません。そのため、「Hi/How was your day?」など、直訳ではない気軽な挨拶を使います。

「ただいま」を伝える表現
Hi.
Hey.
Hello.

「おかえり」を伝える表現
How was your day? 「今日はどうだった?」
Did you have fun? 「楽しかった?」

3. いただきます/ごちそうさま

いただきます ごちそうさまでした

日本語の「いただきます/ごちそうさま」に対応する英語の定型的なフレーズはありませんが、同じような趣旨を英語で表現することは十分に可能です。

「いただきます」を伝える表現
Let’s eat! 「さぁ、食べましょう!」
This food looks delicious. 「おいしそうですね。」

「ごちそうさま」を伝える表現
Thanks for the nice meal. 「美味しい料理をありがとう」
I’m done. 「食べ終えました。」


いかがでしたか?これらは何気ない挨拶だからこそ、覚えておくと大変便利です。意外と簡単なフレーズばかりなので、どんどん使ってみてくださいね。

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談