最近

意外と多い「最近」を表す英語表現の使い分け方

英語で「最近」を意味する表現には“recently” “lately” “these days”などがあります。よく使われる表現ですが、これらの違いを意識したことはありますか?
今回は「最近」を表す英語表現の使い分け方をご紹介します。

recently:最近あった出来事に注目するとき

毎日の

“recently”は、過去のある時点で起こった出来事をピックアップして話すときに使われることが多い表現です。基本的に過去形の文章に用いられますが、現在完了形、過去完了形にも使うことができます。

He bought a new car recently.
「彼は最近新しい車を買いました。」

Recently, did you read any books?
「最近、何か本を読みましたか?」

lately:事柄が過去から現在まで続いているとき

毎日

“lately”は「過去の時点から始まって、今も続いている」事柄に対して使われる表現です。基本的に現在完了形の場合に用いられ、過去形、過去完了形としてはほとんど使われません。

I haven’t gone to the movie theater lately.
「近頃私は映画館に行っていません。」

Mornings and nights have been cold lately.
「最近は朝と夜が寒かった。」

these days:過去と現在を対比するとき

毎日の

“these days”は、過去の状況と対比させて現在の様子を述べる場合によく用いられます。主に現在形または現在進行形の文章で使われます。また、似た表現の“nowadays”は“these days”とほぼ同じ意味ですが、よりフォーマルな場面で用いられます。

There are too many pop musicians these days.
「最近はポップ歌手が多すぎます。」

Nowadays we are apt to forget the benefits of nature.
「近頃私たちは自然の恩恵を忘れがちです。」


“recently”は“lately”の代わりとしても使えますが、“lately”は過去形としてはほとんど使われません。“lately”を使うときは、少しだけ注意しましょう。

オンラインセミナー
\ 最新の留学情報満載 /

新型コロナウイルスの影響による海外渡航の最新情報につきましては、SNSで随時更新しています。ぜひご確認ください。

facebook
instagram

関連記事一覧

留学に興味ありませんか?気になったら、
まずは資料請求!

IAC留学アカデミーは、留学に行きたいすべての人を応援します。

留学に少しでも興味があるなら、まずは無料の資料請求で行きたい国をチェック!

   資料請求    
費用相談