how are you

”I’m fine. ”だけじゃない!「お元気ですか?」の答え方

中学校で誰もが必ず教わる定型文「I’m fine, Thank you. And you?」。実はネイティブからすると、ぎこちなく聞こえることも。
今日は「I’m fine.」以外で、今の調子や気分を表現するフレーズをご紹介します。

調子が良いとき

元気

I’m good.
「いい感じだよ。」

Couldn’t be better!
「最高だよ!」
直訳すると「これ以上良くなることはない!」、つまり最高という意味になります。

I’m awesome.
「絶好調!」

Perfect!
「完璧!」

普段通りのとき

普段どおり

I’m all right.
「まあまあいいよ。」

Nothing special.
「変わりないよ。」

Same as usual.
「いつも通りだよ。」

調子が良くないとき

調子がよくない

I’m okay.
「大丈夫。」

Not so good.
「あまり良くない。」
“Not so bad(Not bad)”=「悪くないよ、まあまあだよ」という表現もよく使われます。

I’ve been better.
「前の方が良かったな。」
このように、今の気分が良くないことを、以前と比較して遠回しに伝えることもあります。

Pretty bad.
「だめだ。」

I’m dying.
「最悪。」
直訳すると「死にそう。」という意味ですが、最悪な気分のときに使うことがあります。


「I’m fine.」も間違いではないのですが、自分の気分や調子によって表現を使い分けてみましょう。より聞き手に気持ちが伝わりやすく、会話が広がりやすくなります。ぜひ使ってみてくださいね。

\ 最新の留学情報満載 /

新型コロナウイルスの影響による海外渡航の最新情報につきましては、SNSで随時更新しています。ぜひご確認ください。

facebook
instagram

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談