「いろんな」を意味する英語表現まとめ

「いろんな」という単語は、毎日必ず使うといっていいほどの頻出単語。英語でも「いろんな」を意味する表現はいくつかあり、意味やニュアンスによって使い分けます。
今回は、「いろんな」を意味する英語表現をまとめました。

various

「異なる / 変わる」などの意味を持つ動詞”vary”から派生した単語で、「いろんな」「多種多様な」といった意味を持つ代表的な単語でもあります。

Various options are available.「いろんなオプションがあります。」
She has various knowledge.「彼女には様々な知識があります。」

a variety of

先ほどご紹介した「various」と同じ語源の「variety(バラエティ)」を使っても表現できます。”a”で始まっていますが、その後に続く動詞は複数扱いとなります。

A variety of sizes are available.「いろんなサイズが揃っています。」
A variety of fruits are available here.「ここでは様々な果物が手に入ります。」

many kinds of

「種類」という意味を表す”kind”を用いた英語表現で、「多くの種類の=いろんな」という意味になります。

I have seen many kinds of movies.「私はいろんな映画を見てきました。」
We have many kinds of bread.「当店には、様々な種類のパンがあります。」

many different

「違う」という意味でよく使われる”different”ですが、”many”を語頭に付け加えることで「いろんな」「様々な」という意味になります。

I want to meet many different people.「いろんな人と知り合いたいです。」
We prepared many different food.「様々な料理をご用意しました。」

multi-○○

“multi”には「いろんな」という意味があり、ハイフンをはさんで後ろに言葉を続けることで「いろんな○○」という表現にすることができます。

We had a multi-cultural guest.「いろんな国からのゲストを迎えました。」
This is a multi-purpose item.「これは、様々な用途に使えるアイテムです。」


参考になるものはありましたか?頻出表現だからこそ、ワンパターンにならないよう、これらの英語表現を頭に入れておきましょう!いつもの会話が一味変わってくるはずです。

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談