zoom

音声トラブル、どう伝える?ZoomやSkypeで使える英会話フレーズ集

新型コロナウィルスの影響により、リモートワークやオンライン授業が増えた人も多いのではないでしょうか。今回は、コロナ禍の必須ツール、ZoomやSkypeで使える会話表現をご紹介します。

音声を確認する

zoom

Can you hear me?
「声は聞こえますか?」

I can’t hear you well.
「よく聞こえません。」

I can hear you clearly.
「よく聞こえています。」

会議や授業に参加する

zoom

I didn’t catch that. Could you say that again?
「聞き取れませんでした。もう一度言っていただけますか?」

Could you speak more slowly?
「もう少しゆっくり話してもらえますか?」

Let me think about it.
「少し考えさせてください。」

I’ll be back in a second.
「少しだけ席を外します。」

Let me share my screen with you.
「画面を共有しますね。」

Would you mind turning off screen sharing?
「画面共有を切ってもらえますか?」

トラブルの状況を伝える

zoom

Your voice is choppy.
「声が反響して聞こえます。」

We have a bad connection.
「接続状況が悪いです。」

I can see that you’re speaking, but I can’t hear you.
「あなたの顔は見えているけれど、声が聞こえません。」

There’s no sound. What should I do?
「音声が聞こえないのですが、どうしたらいいですか。」

トラブルに対応する

zoom

Your mic is probably turned off.
「おそらく、マイクがオフになっていますよ。」

Could you type it in the chat box? 
「チャットボックスに書いていただけますか?」

Could you check your camera/microphone, please?
「カメラ/マイクを確認してもらえますか?」

Could you speak closer to the microphone, please?
「マイクに近づいて話してもらえますか?」

I’m going to restart my browser.
「ブラウザを再起動してみます。」


いかがでしたか?頻繁にZoomやSkypeを使っていると、音声トラブルが起こることもありますよね。慌てず相手に状況を伝えられるように、これらのフレーズをきちんと覚えておきましょう。

オンラインセミナー
\ 最新の留学情報満載 /

新型コロナウイルスの影響による海外渡航の最新情報につきましては、SNSで随時更新しています。ぜひご確認ください。

facebook
instagram

関連記事一覧

留学に興味ありませんか?気になったら、
まずは資料請求!

IAC留学アカデミーは、留学に行きたいすべての人を応援します。

留学に少しでも興味があるなら、まずは無料の資料請求で行きたい国をチェック!

   資料請求    
費用相談