相手に聞き返したいときに便利な英語表現10選

相手の言っていることが聞き取れないときや冗談かどうか分からないとき、英語初心者はどうしても”Pardon?”のワンパターンになってしまいがち。
今回は、相手に聞き返したいときに使える英語表現を紹介します。

英語で聞き返すときの基本表現

相手に聞き返したいときに便利な英語表現10選

Pardon? / Sorry? / Excuse me?

これら3つはすべて「何て言いましたか?」という意味を表す英語表現となり、この中でも”Pardon?”が最もよく使われます。また、”Sorry?”はイギリス、”Excuse me?”はアメリカでよく使われる英語表現です。

聞き取れないとき

相手に聞き返したいときに便利な英語表現10選

1. I didn’t hear you.

「聞き取れませんでした。」

2. Could you say that again?

「もう一度言ってもらえますか?」

3. I can’t hear you.

「声がよく聞こえません。」

4. Could you speak up, please?

「大きな声で話していただけますか?」

5. Would you mind speaking more slowly?

「もっとゆっくり話してもらえますか?」

冗談かどうか分からないとき

相手に聞き返したいときに便利な英語表現10選

6. Are you serious?

「本気なの?」

7. Is that right?

「それって確かなの?」

8. You are kidding me.

「嘘でしょ?」

9. Are you sure?

「本当に?」

10. You are not serious, aren’t you?

「本気じゃないでしょ?」


これらの英語表現は、英会話初心者は特にマスターしておくべきフレーズです。聞き返したいときにさっと言えるようにたくさん練習しておきましょう!

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談