同じイディオムでもこんなに違う!work outの意味4選

ネイティブレベルの英語が話せるようになるには、イディオムを使いこなすことが重要です。代表的なイディオム「work out」には、4つの意味があります。
そこで今回は、間違いやすいイディオム「work out」の意味をまとめました。

1. うまくいく

“work out”は、単体で「うまくいく」という意味があります。アメリカ人はこの表現をよく使い、これに近い表現は”go smoothly”です。

Everything works out.「すべてうまくいくよ。」
I’m sorry it didn’t work out well.「うまくいかなくて申し訳ないです。」

2. 解決する

物事を解決するときや問題を解くときにも”work out”という表現はよく使われます。これに近い表現は”resolve”です。

I will work out the problem on my own.「自分で問題を解決します。」
I can’t work out this problem.「私には、この問題は解けません。」

3. 運動する

「運動する」という意味での”work out”は、サッカーや野球といったスポーツをやるときではなく、基本的にはジムなどでトレーニングするときに使われます。

I work out every day at the gym.「私は毎日ジムで運動しています。」
I’ll work out in the gym after this.「このあとジムでトレーニングをします。」

4. 〜という結果になる

“work out”のあとに、”okay”や”all right”、”badly”などが続くと、「〜という結果になる」という意味になります。

Things didn’t work out well.「上手に付き合うことができませんでした。」
My actions worked out so badly.「私の行動は最悪の結果を招きました。」


いかがでしたか?「work out」はとてもよく使われる表現ですので、ここで使い方をマスターして、日常会話でどんどん使っていきましょう!

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談