留学に必要な持ち物ベスト10

留学準備で気になるのが、留学に必要な持ち物。留学先でのトラブルを少しでも減らすために、あらかじめ持ち物をリストアップしておくのがおすすめです。
そこで今回は、留学に必要な持ち物をご紹介します。


絶対に必要な持ち物

1. パスポート・ビザ
パスポート・ビザ
申請から発行まで1~4週間程度かかるため、余裕を持って申請しましょう。すでにパスポートをお持ちの方も、有効期限に余裕があるか確認してください。
また、ワーホリビザや学生ビザは、メール内のファイルを印刷しておくと安心です。

2. 航空券・海外旅行損害保険証
航空券・海外旅行損害保険証
Eチケットは、必ず事前に印刷したものを用意しておきましょう。行きはもちろん、帰国便の航空券も持っておくと安心です。
留学保険に加入すると発行される海外旅行損害保険証は、海外での身分証明にもなるため、厳重に保管しておいてください。

3. 現金
現金
現金は、入国前に日本の空港や銀行で現地の現金を用意しておくと便利です。また、帰国後には日本円も必要になるため、予め用意しておくと安心です。
万が一に備えて、現金は数ヶ所に分散させて持っておきましょう。

4. クレジットカード
クレジットカード
国によっては、日本よりもクレジットカード文化が浸透していることも。そのため、クレジットカードを最低1枚は携帯しておくと良いでしょう。
カード会社は、世界中で使いやすいVISAかMastercardがおすすめです。

5. 入学許可証
入学許可証
学生ビザ申請の際、必要になる書類です。入国する際に提示を求められることもあるためで、携帯しておきましょう。
また、入学許可証や現地学校から送られてきた各種書類は、念のためコピーをとっておくのがベストです。

あると便利な持ち物

6. 携帯電話・パソコン
携帯電話・パソコン
日本で使用している携帯電話を持っていく場合は、海外料金やローミングなどについて必ず確認しておきましょう。
また、パソコンは自分専用のものがあると便利。留学先でも購入できますが、説明書が英語表記のため、持参した方が良いでしょう。

7. 変換プラグ・変圧器
変換プラグ・変圧器
留学国にもよりますが、例えばオーストラリアやニュージーランドのコンセントはOタイプなので、日本のAタイプから変換する変換プラグが必要です。
また、国によっては日本よりも電圧が高いため、変圧器の準備も必要です。

8. 洋服
洋服
海外は日本の気候と異なるため、季節や地域によって体温調整できる服は重宝します。デザインよりも機能重視がおすすめです。
留学先では、1週間に1回しか洗濯できない場合もあるため、1週間分程度の着替えや肌着があると安心です。

9. 国際運転免許証
国際運転免許証
運転免許証をお持ちの方は、国際運転免許証も取得できます。留学先で車の運転をする予定がある方は、持っておくと便利です。
また、運転時には日本の免許証と一緒に携帯しなければならないため、日本の運転免許証も忘れないようにしましょう。

10. 医薬品
医薬品
日常的に服用している薬がある方は、予備も含めて多めに用意しておきましょう。また、普段薬を飲まない健康な方も、風邪薬や胃薬、頭痛薬などがあると安心。
現地の薬局でも購入できますが、薬の種類や服用方法が異なります。


忘れ物がないよう、事前に持ち物リストを作成しておくと安心です。しっかりと準備して、楽しい留学生活を送ってくださいね。

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談