ワーホリで接客するときに使えるフレーズ集

18歳~30歳までの人が申請できるワーキングホリデープログラム、通称「ワーホリ」。仕事に就くためには、接客英語やスキル、英語での就労経験などが求められます。
今回は、ワーホリで接客をするときに使える英語フレーズをご紹介します。


基本編

Thank you for waiting.
「大変お待たせいたしました。」

Please pay over there.
「お支払いはあちらでお願いします。」

Here is your change.
「お釣りです。」

Please let us know if you have any further concerns.
「何かありましたらご連絡ください。」

Certainly.
「かしこまりました。」


レストラン編

How many people are in your party?
「何名様ですか?」

Please sit anywhere you like.
「お好きなところにおかけください」

Is there anything you can’t eat?
「食べられない食材はありますか?」

Would you like some drink?
「お飲み物はいかがですか?」

May I take your coat?
「コートをお預かりします。」


アパレル編

May I help you?
「何かお困りですか?」

Please feel free to look around.
「どうぞご自由にご覧ください。」

You look good on it.
「お似合いですよ。」

We have small, medium, and large.
「サイズはS、M、Lがあります。」

This is the last one.
「最後の一着です。」


ホテル編

Do you have a reservation?
「ご予約はしていますか?」

Please wait in line.
「並んでお待ちください。」

You are in room 201, on the second floor.
こちらが鍵です。部屋は201号室、2階のお部屋となっております。

You are in room 301, on the third floor.
「お部屋は301号室、3階のお部屋となっております。」

Enjoy your stay!
「ごゆっくりお過ごしください。」

Have a safe trip home.
「お気を付けてお帰りください。」


おもてなしの幅をぐっと広げるためにも、これらの接客用語の基本をしっかりと抑えて、どんどん応用していきましょう!

関連記事一覧

   資料請求    
費用相談